医学部受験の英文法の勉強法・参考書:中学英文法のチェック~入試向けの文法問題集まで

 

医学部受験の英文法の勉強法・参考書:中学英文法のチェック~入試向けの文法問題集まで

 

英語の勉強の考え方

(1)単語、熟語
(2)文法
(3)長文に強くなる
(4)英作文
(5)リスニング

といった要素にわけて考えるのが基本です。
ただし、
・単語は長文中で覚える
・長文を読むには文法が必要
・文法の学習で英作文やリスニングを鍛える
など、相互に関連もしています。

 

英語脳を鍛えるトレーニング

速読、書く、聞く、話すも大丈夫!
何事も上達のためにはトレーニングが必要だと思います。
英語については、下記のようなトレーニングを自習で指示しています。

・オーバーラッピング
英文を見ながら音声と同時に音読
発音、抑揚などもマネする
リスニングにも効いてきます

・シャドウイング
英文を見ずに音声を追って音読

・ディクテーション
音声を聴いて書き取る
数語で止めて良い

・暗唱、暗写
日本語を見て、英語を言える、書けるようにする

・倍速再生
スマホアプリなどで、英文を通常より速く再生する

 

中学英文法は大丈夫?

 中学レベルの英語で「あれ、なんだっけ」となると、そちらに能力を割くので、高校レベルの英語の理解に能力を割けません。高校レベルの英語を勉強する前に、中学レベルの英語を反射的にしなくてはなりません。
 東大に何人か入る高校でもない限り、普通の高校生は、中学レベルの英語のトレーニングが足りていないはずです。

 

英文法レベル別問題集1(東進ブックス)

created by Rinker
ナガセ
¥990 (2024/06/21 05:24:47時点 Amazon調べ-詳細)

 中学英文法のチェックです。ほぼ全問正解できるまで間違えた問題をくり返しましょう。
 復習のしかたは勉強法の基本の(2)単語、短答ではない問題型へ。

 

中学英文法Fine(Z会)

created by Rinker
¥1,430 (2024/06/21 05:24:48時点 Amazon調べ-詳細)

 中学英文法の解説書です。わかりやすさ、解説の論理の緻密さ、量の適切さから『中学英文法Fine』をオススメします。簡潔にまとまっています。
 音声CDもついているので、上記の音声学習をしましょう。
 復習のしかたは勉強法の基本の(2)単語、短答ではない問題型へ。

 

99パターンでわかる中学英語文型の総整理(学研)

created by Rinker
¥1,000 (2024/06/21 10:53:59時点 Amazon調べ-詳細)

 中学英文法の重要構文の本です。
 CDつきなので、上記の音声学習をしましょう。
例文が日⇒英で吹きこまれています。英語が読まれる前に止め、英語で言えるようにしましょう。
 本文では英文を赤シートで隠せるので、やはり、日⇒英で書けるようにしましょう。
 中学英語は、英語で書けるくらいにマスターしていないと、大学入試で伸び悩むと思います。
文法の確認とともに、
英作文の基礎も養成できます。
 英文の解説は詳しくないので、わからないことは上記の『中学英文法Fine』で理解しましょう。
 復習のしかたは勉強法の基本の(2)単語、短答ではない問題型へ。

 

高校レベルの英文法の解説書

「なぜ」がわかる英文法の授業(学研)
深めて解ける!英文法INPUT(学研)

created by Rinker
¥1,870 (2024/06/21 05:24:49時点 Amazon調べ-詳細)

 高校英文法のわかりやすい解説書です。
 『なぜ』はかなり抜けは出ますが、高校英文法の全体像をつかめ、長文読解のために大切な文法はかなり理解できると思います。高校英文法の全体像をつかめていない人はこちらがいいでしょう。『深めて』はかなり高校英文法の網羅度が上がります。とりあえず高校英文法の全体像をつかめていて、網羅度を上げたい、という人はこちらがいいでしょう。
 ただ、解説書を読むという勉強は受動的なので、下記で紹介する問題集を解けるようにして初めてマスターしたことにするのがいいと思います。

 

チャート式基礎からの新々総合英語(数研出版)

created by Rinker
¥1,624 (2024/06/21 05:24:50時点 Amazon調べ-詳細)

 『基礎からの』とありますが、老舗の数研出版のラインナップで最もハイレベルに位置します。
数研出版の数学の『青チャート』も『基礎からの』とありますが、東大受験生に定番だと思います。
解説が親切な参考書というわけではありませんが、高校英文法をほぼ網羅したこのような参考書を持っておき、わからないことは調べるといいと思います。
 また、関係詞の2文を1文にするメカニズムなどはわかりやすく図解されています。
 この表現は文語的であまり使われない、などの配慮の行き届いた解説も散見されます。
 ただし、ここまで書いてきたような高校英文法の内容をマスターできていない人が通読しようとすると、内容が豊富すぎて挫折するでしょう。

 

高校レベルの英文法の問題集

スクランブル英文法・語法(旺文社)Basic、無印

created by Rinker
旺文社
¥1,210 (2024/06/22 01:26:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,485 (2024/06/21 05:24:51時点 Amazon調べ-詳細)

 「深めて解ける!」を読んだ分野から、文法問題を解けるようにして、知識を定着させましょう。
 「スクランブル」のBasicでないほうはトップ校で採用されています。有名なネクステージよりも解説が良い、使われている単語が簡単などの利点があり、オススメです。

 ただ、細かい文法を頑張っても長文に強くなるわけでもないし、挫折する可能性も高いので、よほど自信がある人以外は、とりあえずBasicでもいいと思います。網羅度もそこまで変わりません。

 音声をダウンロードできるので、上記の音声学習をしましょう。発音、アクセント、口語問題対策もできます。熟語も載っています。

答を見て文法を理解
 ↓
問題文をオーバーラッピング、シャドウイング
PowerUp!は赤シートで覚える
 ↓
問題文のディクテーション
数語で止めても良い
 ↓
問題を解けるようにする
 ↓
例文を日本語を見て暗唱、暗写

復習のしかたは勉強法の基本の(2)単語、短答ではない問題型へ。

 

医学部入試のための英文法問題集

英文法ポラリス(KADOKAWA)0~3

created by Rinker
¥1,320 (2024/06/21 05:24:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KADOKAWA
¥1,320 (2024/06/21 06:54:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KADOKAWA
¥1,320 (2024/06/21 07:14:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,188 (2024/06/21 05:24:53時点 Amazon調べ-詳細)

 入試に出た文法問題が分野別に配列されています。問題の前に、その分野のちょっとした解説が数ページされています。形式は、穴埋め、並べ替え、下線部訂正が載っています。解説が詳しいのがいいと思います。
 0は英検準2級レベル。1は日東駒専レベル。2はGMARCH、関関同立、地方国公立レベル。3は立教・青学・同志社~早慶上智、上位国立レベルです。
 復習のしかたは勉強法の基本の(2)単語、短答ではない問題型へ。

 

英文法ファイナル演習ポラリス(KADOKAWA)1~3

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,320 (2024/06/21 05:24:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KADOKAWA
¥1,320 (2024/06/21 06:54:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KADOKAWA
¥1,320 (2024/06/21 05:24:55時点 Amazon調べ-詳細)

 上記の無印ポラリスと異なり、文法の分野は、ランダムに出題されます。その代わり、穴埋め問題、整序問題、正誤問題と、出題分野ごとに章が分かれています。やはり、解説が詳しいのがいいと思います。
 1は日東駒専レベル。2はGMARCH、関関同立、地方国公立レベル。3は立教・青学・同志社~早慶上智、上位国立レベルです。
 復習のしかたは勉強法の基本の(2)単語、短答ではない問題型へ。

 

単語も構文も英文法も!

ALL IN ONE Basic(リンケージクラブ)

created by Rinker
¥1,832 (2024/06/21 05:24:56時点 Amazon調べ-詳細)

 CDつきで、音声学習をできます。例文は短文なので、長文が苦手な人でも勉強できます。単語のレベルは、中学~高校基礎です。
 ALL IN ONEという名の通り、一冊で、単語、熟語、文法、リスニング、英作文をマスターできます。
文法は大学受験レベルでは抜けは出ますが、とりあえず超重要な基本的な部分で高校英文法の全体像をつかむには
いいと思います。
 具体的な覚えかたは勉強法の基本の(2)単語、短答ではない問題型へ。

 

ALL IN ONE(リンケージクラブ)

created by Rinker
¥1,958 (2024/06/21 05:24:57時点 Amazon調べ-詳細)

 CDつきで、音声学習をできます。例文は30語程度なので、長文が苦手な人でも勉強できます。
 ALL IN ONEという名の通り、一冊で、単語、熟語、文法、英文読解、リスニング、英作文をマスターできます。文法、読解のための重要構文もかなり網羅されています。
 これをCDのスピードで理解できれば、難関大入試でも大きな武器になるでしょう。
 具体的な覚えかたは勉強法の基本の(2)単語、短答ではない問題型へ。

 

医学部受験の英単語、熟語の勉強法・参考書

医学部受験の英語長文の勉強法・参考書

医学部受験の英作文の勉強法・参考書

医学部受験の英語リスニングの勉強法・参考書

ディクテーションのおすすめ教材とやり方

英検準1級、その先へ

東大・医学部に合格する英語の勉強法

 

この記事を書いた人

大学受験塾チーム番町代表。東大卒。
指導した塾生の進学先は、東大、京大、国立医学部など。
指導した塾生の大学卒業後の進路は、医師、国家公務員総合職(キャリア官僚)、研究者など。学会(日本解剖学会、セラミックス協会など)でアカデミックな賞を受賞した人も複数おります。
40人クラスの33位での入塾から、東大模試全国14位になった塾生もいました。

大学受験塾チーム番町 市ヶ谷駅66m 東大卒の塾長による個別指導

Twitter

 

医学部受験の英文法をプラグマティズムから考える

 まず、英文法の学習は、医学部の入学試験に合格するために必要不可欠です。入学試験では、英語の読解問題が出題されることが多く、英文法の知識なくしては、それらの問題に正解することは困難でしょう。つまり、英文法の学習は、受験生の目的達成に直結する実用的な価値を持っているのです。

 また、英文法の学習は、将来の医師としてのキャリアにも役立ちます。医学の世界では、英語が国際的な共通言語となっており、最新の研究論文や学術書の多くは英語で書かれています。英文法の知識は、それらの文献を正確に理解するために欠かせません。さらに、国際学会での発表や討論においても、英語運用能力が求められます。したがって、英文法の学習は、医学部受験だけでなく、将来の医師としての成功にも寄与すると言えるでしょう。

 プラグマティズムは、知識の社会的な構成を重視します。英文法の学習においても、独学だけでなく、教師や他の学習者との対話を通じて理解を深めることが大切です。お互いの理解を共有し、議論を重ねることで、英文法の知識は単なる暗記ではなく、実践的な運用能力へと結びついていきます。

 また、プラグマティズムは、知識の絶対性を否定し、常に改訂の可能性を認めます。英文法の規則も、固定的で不変のものではありません。例外や変化があることを理解し、柔軟に対応することが求められます。受験生は、英文法の学習を通じて、言語の多様性と可変性を体得することができるでしょう。

 さらに、プラグマティズムは、民主主義的な社会の実現を重視します。英語は、国際的なコミュニケーションの手段であり、多様な文化的背景を持つ人々との対話を可能にします。英文法の学習は、グローバルな視野を持ち、異文化理解を深めるための第一歩だと言えます。

 最後に、プラグマティズムは行為の重要性を説きます。英文法の学習で得た知識は、実際のコミュニケーションの中で活用されてこそ意味があります。受験生は、学んだ英文法を実践の場で運用し、自らの言語能力を磨いていく必要があります。

 以上のように、プラグマティズムの観点から見ると、大学の医学部を受験する受験生が英文法を学習することは、単なる受験対策にとどまらない、実践的で社会的な意義を持っています。それは、目標達成のための実用的な手段であり、将来のキャリアを支える基盤となり、グローバルな視野を養う機会でもあるのです。

 

はじめに

 大学受験では、英文法の理解と実践力が重要な要素となります。英文法の学習を始める初心者の方でも、効果的に学ぶための勉強法とオススメの参考書を紹介します。専門用語や難しい話をわかりやすく説明し、初心者の方でも理解できるようにします。

 

英文法学習の基本

 英文法の学習を始める前に、まずはその重要性と必要性について理解しましょう。英文法は、英語を正確に理解し、適切に表現するための基礎となります。大学受験では、英文読解や英作文などの問題が出題されるため、英文法の知識と理解が必要不可欠です。正確な文法知識を持つことで、文章の意味を正確に把握し、自分の考えを明確に表現することができます。

 英文法学習の流れとしては、「理解→定着→実践演習」が基本です。

文法事項を理解する

 まずは、英文法の各事項を理解することから始めましょう。参考書や教材を活用し、文法事項の意味や使い方を学びます。例えば、名詞、動詞、形容詞、副詞などの基本的な品詞や、文の構造、時制、条件文、比較構造などの文法ルールを学習します。

理解した知識を定着させる

 理解した文法の知識を定着させるためには、繰り返し問題演習が重要です。問題集や演習問題を解きながら、理解した文法事項を実際に適用して問題を解いてみましょう。また、自分で作文をしたり、他の人に説明したりすることで、理解度を確認しましょう。

入試問題で実践演習をする

 学習した文法の知識を実際の入試問題で実践的に活用することが重要です。入試問題は、文法の理解と応用力を問われるものが多く出題されます。過去問や模擬試験などを解くことで、実際の試験形式に慣れ、問題解決のスキルを磨きましょう。

 

理解を深めるための勉強法

 英文法の理解を深めるためには、以下の勉強法を活用することが効果的です。

易しい問題集を使って基礎から学習する

 初心者の方には、基礎的な文法事項をカバーした問題集を選ぶことをおすすめします。初歩的な文法事項から始めることで、段階的に学習を進めることができます。問題集を通じて、文法事項を繰り返し学び、徐々に応用力を高めていきましょう。

解説のわかりやすさと具体的な例文の豊富さに注目する

 参考書を選ぶ際には、解説のわかりやすさと具体的な例文の豊富さが重要なポイントです。分かりやすい解説がなされていることで、文法事項の理解が深まります。また、具体的な例文が豊富に掲載されていると、実際の応用に役立つ表現や文法の使い方を身につけることができます。

学習した内容を自分で説明できるようにする

 学習した文法事項を他の人に説明することで、自分の理解度を確認することができます。例えば、友達や家族に英文法の概念を教えてみましょう。説明することで、自分の理解度が不十分な部分や疑問点が浮かび上がるかもしれません。それらを補完し、より深い理解を目指しましょう。また、他人に説明するということは「アウトプット」ですから、記憶の定着にもつながるでしょう。

実際の例や比喩を使って説明する

 英文法の概念を初心者にわかりやすく説明するためには、実際の例や比喩を使うと効果的です。具体的な例文や日常生活でのシチュエーションを考えながら説明することで、理解度が深まります。例えば、「名詞は文章で主語や目的語として使われる存在や物を表す言葉で、人や物、場所などを指します。例えば、’cat’(猫)や ‘table’(テーブル)が名詞の例です」といった具体的な例を挙げながら説明することで、初心者でも理解しやすくなります。

 これらの勉強法を組み合わせながら、英文法の理解を深めていきましょう。また、疑問点や分からない部分があれば、積極的に質問して解決することも大切です。

 

実践力を身につけるための勉強法

 英文法の実践力を身につけるためには、以下の勉強法を取り入れましょう。

入試レベルの文法問題集で実践的な力を身につける

 入試レベルの文法問題集を使って、実際の応用力を鍛えることが重要です。これにより、入試での文法問題に慣れ、問題解決能力を高めることができます。問題集は、過去の入試問題や模擬試験問題、大学別の過去問などがあります。自分の受験対象の大学や学習レベルに合った問題集を選びましょう。

時間を意識して効率的に取り組む

 問題集を解く際には、時間を意識して効率的に取り組むことが重要です。実際の入試では制限時間があるため、問題解答にも時間配分が求められます。練習の過程で時間制限を設け、制限時間内に問題を解く練習をすることで、時間管理能力を向上させましょう。また、解答過程で分からない問題があれば、時間をかけずに一旦スキップし、後で解説を読みながら復習することも有効です。

関連する文章を作成する

 実際の英文法の使用場面を想像しながら学習するためには、関連する文章を作成することが効果的です。例えば、学習した文法事項を使って自分で短文や長文を作成しましょう。これにより、文法のルールを応用して文章を構築する能力を養うことができます。また、作成した文章を他の人に見せてフィードバックをもらったり、自己評価を行ったりすることで、自分の成長を確認しましょう。

 これらの勉強法を継続的に実践することで、英文法の実践力を身につけることができます。応用力を高めるためには、積極的な問題解決と実践的な学習が欠かせません。自分の受験目標や学習レベルに合わせて、適切な問題集と勉強計画を立てて取り組みましょう。

 

英文法学習のポイントと注意点

 英文法の学習において、以下のポイントと注意点に留意することが重要です。

根拠を持って問題を解く

 英文法の問題を解く際には、根拠を持って解答することが重要です。ただ答えを選ぶのではなく、なぜその答えが正しいのか、どの文法ルールが適用されているのかを理解しましょう。文法のルールをしっかりと把握し、問題解決に活かすことで、より確かな知識を身につけることができます。

解説をしっかり読む

 問題集や参考書の解答解説は、学習の重要な要素です。解説を読むことで、問題の解き方や文法の理解が深まります。解答について疑問や分からない点があれば、解説を通じて補完しましょう。また、解説に記載されている例文や解説文を積極的に読みながら、文法の応用力を養っていきましょう。

NGな使い方に注意する

 英文法学習においては、NGな使い方に注意が必要です。例えば、答えをノートに書き写すだけでは効果的な学習につながりません。単に答えを丸暗記することも避けましょう。問題解答の根拠を理解し、自分自身で考えることが大切です。自己判断ができるようになるためには、自分で問題を解いて解答を確認し、必要なら解説を読み込むなどのアクティブな学習方法を取り入れましょう。

苦手な単語に対して辞書を活用する

 英文法学習においては、苦手な単語に対しても対応策を考える必要があります。分からない単語が出てきた場合は、辞書を活用して意味や使い方を調べましょう。単語の意味や文脈を理解することで、文法の理解も深まります。また、苦手な単語に重点的に取り組み、繰り返し学習することで、徐々に克服していくことができます。

 これらのポイントと注意点を意識しながら、英文法学習に取り組んでいきましょう。自分自身の学習スタイルに合った方法を見つけ、継続的な努力を積み重ねることが重要です。

 

英文法学習のスケジュールと計画立て

 英文法の学習においては、計画的なスケジュールを立てて取り組むことが重要です。以下に1ヶ月で効率的に学ぶためのステップ別の計画を提案します。

基礎の学習

 最初の1週間は、基礎的な英文法事項を徹底的に学ぶことに焦点を当てましょう。参考書や教材を使い、主要な文法項目を網羅的に学習します。各文法項目ごとに、解説や例文を読みながら理解を深めていきましょう。

応用問題への取り組み

 2週目からは、学習した文法項目を応用問題で実践的に活用する段階です。問題集や過去問題を使い、実際の入試形式の問題に取り組みましょう。問題を解く際には、時間を意識しながら効率的に解答することを心がけましょう。

復習と確認テスト

 3週目は、学習した内容の復習と確認テストに集中します。過去に学習した文法項目を繰り返し復習し、自分の理解度を確認しましょう。また、確認テストを通じて自分の弱点や課題を把握し、それに焦点を当てた学習を行います。

応用力の向上

 4週目は、応用力を向上させるためにさらなる応用問題への取り組みを行います。より複雑な文法事項や応用的な使い方に挑戦しましょう。また、模擬試験などの実践演習も行い、入試形式に慣れていきます。

計画立てのポイントとしては、以下のことに留意しましょう。

目標設定

 自分の学習目標や受験の日程に合わせて、具体的な目標を設定します。例えば、1週間ごとの学習範囲や目標スコアを明確にしましょう。

時間配分

 学習に使える時間を考慮し、各ステップごとに適切な時間配分を行います。必要な時間が見積もれない場合は、少しずつ調整しながら進めましょう。

復習と確認テストの重要性

 学習した内容を定着させるためには、継続的な復習と確認テストが必要です。忘れないように定期的に復習を行い、理解度を確認しましょう。

自己管理

 自分自身の学習の進捗状況を把握し、計画に沿って取り組むためには、自己管理が重要です。進捗を記録したり、学習時間を計測するなどの方法を活用しましょう。

 以上のポイントを踏まえて、自分に合ったスケジュールと計画を立てて英文法の学習に取り組みましょう。継続的な努力と計画的な取り組みが、効果的な学習を支えることになります。

 

まとめ

 大学受験英文法の効果的な勉強法とオススメの参考書について詳しく説明しました。初心者の方でも理解しやすいように、具体的な例え話や補足説明を加えながら解説しました。以下にまとめをご紹介します。

英文法学習の基本

理解→定着→実践演習の流れを大切にしましょう。
映像授業や参考書を活用して理解を深めましょう。

理解を深めるための勉強法

易しい問題集を使って基礎から学習しましょう。
学習した内容を他人に説明することで理解度を確認しましょう。

実践力を身につけるための勉強法

入試レベルの文法問題集で実践的な力を養いましょう。
関連する文章を作成することで実際の応用力を高めましょう。

英文法学習のポイントと注意点

根拠を持って問題を解くことや解説をしっかり読むことが重要です。
NGな使い方を避け、辞書やオンラインリソースを活用して知識を補完しましょう。

英文法学習のスケジュールと計画立て

1ヶ月の計画を立て、基礎から応用まで段階的に取り組みましょう。
継続的な復習と確認テストを行い、学習の定着を図りましょう。

 以上のポイントを踏まえて、効果的な学習を進めてください。英文法の学習は継続と実践が重要ですので、計画的に取り組みながら自分自身の成長を実感していきましょう。頑張ってください!